そしてこうなったのでした。

じゃじゃむねっと

台湾

台湾に居るかと錯覚する生活?その方法と道具の紹介

更新日:

海外へ行くと色々なことが新鮮で楽しく、普段の生活とはかけ離れた日常が待っていることに胸踊ります。

よく台湾へ行くのですが、特に南の方面、高雄(ガオション)や墾丁(ケンティン)へ行くと、暖かくゆったりと流れる時間の中でストレスなんて溶けて無くなる感じがします。

そんな思い出深い台湾ですが頻繁に行くことはできないので、日本でも時々台湾気分を味わいた時があります。

え?ここ台湾?って一瞬でも錯覚を起こすような、楽しい台湾体験ができる方法とアイテムをご紹介。

iPhone、Androidで聴いて楽しい台湾体験

台湾のタクシーたち

台湾のタクシーたち(台北にて)

日本にいるとき滅多にタクシーを使いませんが、台湾では結構頻繁にタクシーを使います。理由は日本でタクシーを使わない理由の反対で「電車が少なくタクシー料金が安いから。」台湾のタクシーはNYのようにみんな黄色いボディをしていますが、古い車から新しい車までドライバーの趣味もあってか様々なタクシーに出会います。昨年高雄で乗ったタクシーはいい感じのおじいちゃまがドライバーでしたが、日本ではもう滅多に見ない5段変速マニュアル。古いタクシーでフロントガラスにヒビが入っていましたが、いい感じで何か懐かしい、楽しい気分になりました。

台湾ラジオアプリ

台湾ラジオアプリ

そしてそこには台湾ラジオが流れていて、言葉は分からなくても異国をゆったり堪能できる時。そんな台湾ラジオをスマホアプリで聞くことができます。Androidだと録音しながら聴ける優れもの。台湾で流れるのと多少時差はあると思いますが、音質もよく、日本の演歌も流れて不思議な気分にしてくれます。

さらに車で聴いて楽しい台湾体験

台湾ラジオのオススメチャンネル

台湾ラジオのオススメチャンネル

そんな台湾語(福建語)ラジオを日本の車で聞いていたら、それこそ台湾の車の中?って錯覚に。今時の車はiPhone、AndroidがUSBケーブルで繋がったり、またはBluetoothで接続できるので、台湾ラジオアプリから車へ接続すれば、もう車内は台湾そのものです。

2018年8月17日 追伸

上記のアプリは完全無料で気にっていましたが、最近繋がりにくい。

なので改めてApp Storeで検索したところ、以下のアプリが結構調子良かったので、今はこちらをおすすめです。

Radio Taiwan 台灣電台

家ではTVからリアルタイムに台湾ニュース番組が!?しかも見放題

台湾のニュースTVライブ

台湾のニュースTVライブ、旧正月の様子

スポンサードリンク

帰宅したら、まず荷物をおいて、手を洗って、トイレに行って、家着に着替えて、TV電源ON。普段見慣れたテレビ番組が台湾のリアルタイムな放送だったらどうでしょう。しかも通信料は無料、台湾での放送との時差もわずか数十秒以内。そんな状況にしてみると家でも台湾にいるかのような錯覚に陥ります。

必要なものはそこそこ速いネット回線とGoogleChromeとiPhoneまたはAndroidなどスマートフォン、そしてHDMI入力があるテレビ。

TVにGoogleChromeを繋いでスマートフォンのYouTubeアプリで「taiwan news live」検索すると、いくつか台湾のライブ放送がヒットします。オススメは「EBC 東森新聞」とか「CTI中天新聞」です。

今台湾で話題のニュース、起きている事件を映像とわずかに分かる漢字でなんとなく読み取れてきます。これだって分からないなりにぼーっと見ていると、台湾へ簡単にトリップできます。

さらに有料コンテンツで良質な台湾体験も

Hulu、Netflixなど、レンタルDVDの時代がVOD(ビデオオンデマンド)の時代になりつつありますが自分はHuluかNetflixどちらかをよく見ています。今回の話の台湾化流れで言えば、個人的にNetflixがオススメです。なぜなら「KANO」があったから!

これは1930年代の実話で、台湾の高校が日本の甲子園に出たエピソードを映画化した話で、劇場公開当時から気になっていたんです。U-NEXTにもありましたが、Netflixの方が月々安いことと、Netflixのオリジナルドラマ、マーベルブランド「デアデビル」に始まり「ジェシカジョーンズ」、「ルーク・ケイジ」、そして2017年に入って「アイアンフィスト」まで、全部楽しく見てしまったせいもあります。ここは好みが別れるところだと思いますから参考まで。

まとめと感想

生活のそばに有る「音声コンテンツ」「動画コンテンツ」を台湾化することで、あれ台湾にいる?みたいな感じを少しでも感じてもらえたら幸いです。

聴く事でいえば、台湾ラジオの他にSpotify(スポティファイ)を有料会員で聴いていると、世界中のランキングソングが聴けて、台湾のランキングが結構良かったです。

Spotifyで台湾ソング

Spotifyで台湾ソング

聴いているアーチストには関連アーチストが表示されるので、そこから更にディープな台湾ソングに出会えるかもしれません。テレサ・テンの日本語、中国語アルバム全部で数十枚ありました、そんなにあったんですね、改めてテレサ・テン、凄いです。

そういえば台湾ではどメジャーフード店舗が日本の赤坂に上陸しているので、その店内はもう台湾の香りですね。

さらなる台湾化を目指して、台湾へ行けないときのメンタルフォロー方法を引き続き模索します。

追伸

ネットフリックスで見られる台湾のドラマがとってもいいです。

台湾のドラマ

舞台は高雄の片田舎。台湾語、中国語が入り交じり、台湾の日常がよくも悪くもリアルに面白おかしくいい感じで伝わってきます。

主役のクラウド・ルーが歌う主題歌、挿入歌、最高です。

スポンサードリンク

-台湾
-

Copyright© じゃじゃむねっと , 2018 All Rights Reserved.