Software

WebP、PSD、JPG、PNG、GIF、TIFF を表示できる万能ビューアー

Adobe BridgeがWEBPの表示を実装してくれないので、万能viewerを調べました。

多数の画像形式に対応した高機能ビューアーを求めて

Adobe BridgeがWEBPを表示しない2024年、サブスクで無料viewerに劣るというのはいかがなものでしょうか。

というわけで、代わりになる優秀なviewerを探してみました。

XnView

  • 500種類以上の画像形式に対応し、WebP、JPG、PNG、GIF、TIFFはもちろん、HEIC、PSD、RAWなど幅広いファイルを閲覧できます。
  • 画像の管理機能も充実しており、バッチ処理、メタデータ編集、スライドショー作成などが可能です。
  • シンプルで使いやすいインターフェースと、カスタマイズ性も兼ね備えています。
  • 無償版と有料版があり、無償版でも十分な機能を利用できます。

https://forest.watch.impress.co.jp/library/software/xnview/

 

IrfanView

  • 軽量で高速な動作が特徴のビューアーです。
  • WebP、JPG、PNG、GIF、TIFFなど、主要な画像形式を幅広くサポートしています。
  • プラグインを追加することで、機能を拡張することができます。
  • シンプルなインターフェースで、初心者でも使いやすいです。
  • 無料で利用できます。

https://www.irfanview.com/main_download_engl.htm

スポンサードリンク

 

その他、おすすめのビューアー

Apowersoft Photo Viewer

    • HEIC、PSD、RAWといった、高機能な画像形式にも対応しています。
    • PDFファイルの閲覧も可能です。
    • 画像の編集機能も備えています。
    • 無料版と有料版があり、無償版でも基本的な機能は利用できます。

https://www.apowersoft.com/

 

FastStone Image Viewer

  • 4枚の画像を同時に比較できるなど、画像編集機能が充実しています。
  • レタッチ機能やスライドショー作成機能なども備えています。
  • 操作が簡単で使いやすいです。
  • 無料版と有料版があり、無償版でも主要な機能は利用できます。

https://www.faststone.org/FSIVDownload.htm

 

まとめと感想~どのビューアーを選ぶべきか

  • 機能が充実した万能ビューアーが欲しい: XnView
  • 軽量で高速なビューアーが欲しい: IrfanView
  • 高機能な画像形式にも対応したビューアーが欲しい: Apowersoft Photo Viewer
  • 画像編集機能も充実したビューアーが欲しい: FastStone Image Viewer

上記以外にも、様々な画像ビューアーがあります。ご自身のニーズに合ったビューアーを見つけてください。

補足

  • 上記のビューアーはすべて、Windowsに対応しています。
  • Mac用のビューアーとしては、プレビュー、Photopeaなどがおすすめです。

ご参考になれば幸いです。

スポンサードリンク

-Software

© 2024 じゃじゃむねっと