そしてこうなったのでした。

じゃじゃむねっと

Software

Adobe CCは何台までインストールできる?実際に試してみた

Adobe Creative Cloudのライセンスはパソコン何台までインストールが可能?そして起動できるのかを徹底検証。

Adobe Creative Cloudは何台インストールOKですか?

最後の買切り版だったCS6がインストールできるのは2台同じOSのみでしたが、CCは何台までインストールができるのでしょう?

ネットで調べるとやはりアドビのサイトがトップに表示され、そこには次のような記載がありました。

最大インストールは2台まで。同時使用は1台まで。

インストール2台可能な点はCSと同じですが、CSの場合はMac版、Windows版と別れており、そのどちらか一方でしか使うことが出来ません。

CCではMacでもWindowsでもどちらか一方のみでも2台まで可能というのは、かなり嬉しい措置です。

通常アップグレードのときに、クロスアップグレード(Mac→Windowsへ切り替え、またその逆)でもどちらか一方のOSのみの使用が普通なので、ハイブリッドアップグレードという感じです。

事実自分の場合は、メインの作業環境をMacからWindowsへ移行している最中だったので、同時に両方のOSで使用しつつ、スムーズにスイッチできたのはCCにしていたおかげが大きかったです。

Adobe CCライセンス1つで2台以上にインストールするとどうなる?

パソコンを買い替えたり、買い足したり、マックであればブートキャンプを入れていると、そこだけで2台分のAdobe CCライセンスを使い切ってしまい、もうほかのPCへインストールができないのでしょうか?

そんなことをすっかり忘れて3台目のPCへAdobe CCライセンスをインストールしてしまうことだって、人によってはあるかもしれません。

事実自分がそうでした。

そんなときどうなってしまうのか?

自分のMacBook Airまさに先程に例と同じく、BootCampで2台分使っている状況でしたが、自宅のMac Proへ更にCCをインストールをしていました。

Creative Cloudのソフトでログイン、ダウンロード、インストール完了。

起動すると、やはりすでに2台のPCで使っているから、それらをログアウトしなさい!的なアナウンスが出て、ラジオボタンで全部をログアウト選択、実行したところ、3台目にインストールしたMac ProでもAdobe CCを使うことができました。

その後、最初にインストールした2台のAdobeはどうなる?

さて、これで気になるのが最初にインストールした2台分のライセンスが再度使えるのか?という点。

Adobe CCで3台目の後の状況は?

3台目のインスール後、その3台目のmacでAdobe初回起動する際、最初に入れた2台のうちどちらをログアウトしてね、という促しを受けます。

スポンサードリンク

ログアウトが完了し、3台目が起動できるようになります。

そしてその後、ログアウトしたPCで再びAdobeを

最初の2台のうち一旦ログアウト(アクティベート解除)したPCで再度Adobeを起動。

すると3台目のインストール時と同じく、すでに2台でアクティベートしているのでどちらかをログアウトしてね、という促しがありますから、同じようにどれかをログアウトし、使用再開のPCから再度Adobeログインし直すことで、1台目でも2台目でも再び使えるようになりました。

ネットワークに繋がなければとりあえず使える?

Adobeの認証は全てネットに繋がって状態でないと完了しません。

ではネットを切断したらとりあえずでも使えるのでは?という疑問。希望。思いつき。結果はこちら。

ネットに繋がないとAdobeは使えないのか?

一秒も使えない状況でした。まあ当然といえば当然の話しですが、ご参考までに。

まとめと感想

アドビソフトはファミリー向けのエレメンツシリーズ以外はサブスクリプション(年契約で年払い、または月払い)を組まないと使えないようになってはや5年以上が経過しています。

Adobe Creative Cloudのライセンスは買い切り版のCSに比べて、MACとWindows2つのプラットフォームでインストールができる点をみても寛容になった印象があります。

そして3台目のパソコンへインストールが容易にできる点でも、ほかのパソコンへ制作環境を移行するのが楽で、何かと便利な点が多く見受けられます。

しかし買切り版で問題なく作業できてしまうと、CCへ移行して月々支払い続けることに難色を示すのも分かる話。

未だにMacOS9でIllustrator8.0.1が大好きな自分にとっても、新しいIllustratorでのメリットを感じつつ、いらないような機能を搭載されてアップグレードを促されたって、何も心に響かないバージョンが多々有りましたから。

CSユーザーでCCに興味がある人は、安いタイミングでお試し体験版をインストールして、CCライセンスのインストール寛容さと機能面を合わせて判断すれば後悔することはないでしょう。

今まで自分が調べた中で在庫も豊富で買い求めやすく、安かったタイミングは、ブラックフライデー(11月の第4木曜日)でした。

追伸 CCはそして2台同時起動できるの?!

Adobe CCを2台にインストールしてて、同時起動は100%しない・・・いやたまにはしちゃってるかも・・・。

基本自分が使っていて、時折嫁が使う。

そして時折自分と嫁が同時起動している?ってことがあったかもしれません。

ちょっとしたタイミングなので、ず~~と二人で使い続けたってことではないんですが、おそらく2台で起動していたことが数回有ると思います。

だって2箇所にインストールしたら、そんなことだって有りうるでしょ?

ってことで、「こら~っ!即どちらかを終了しなさ~~いっ!」的なアナウンスは一度も見たことがありませんでしたが、ゴメンナサイ、以後気をつけます。

m( _ _ ;)m

スポンサードリンク

-Software
-

Copyright© じゃじゃむねっと , 2019 All Rights Reserved.