そしてこうなったのでした。

じゃじゃむねっと

生活

まんだらけなら眠っていた玩具がお宝になるのか?!

更新日:

中野といえばブロードウェイ。ブロードウェイといえばまんだらけ。

久しぶりに行ってきました。要らなくなったおもちゃを買ってもらいに。

色々楽しい中野ブロードウェイへ

大事に持っていたおもちゃ、というよりは買ったまま放置状態で10~30年以上経ったおもちゃが出てきたので、これはハードオフというより、しっかりプレミアム価格を提示してくれる「まんだらけ」へ行くことにしました。

一つはマクドナルドで以前有料販売していた「スヌーピー ワールド ツアーの1と2」。

スヌーピーワールドツアーの中身一部

もう一つはおそらく30年以上前の仮面ライダーの人形で、大きめのバイクにまたがったものと、15センチ程度で小さい5体の仮面ライダーセット。両方箱なし、痛みもあり。

仮面ライダーの古い人形セット

板橋区から車で向かい、コインパーキングで車を止めて中野ブロードウェイへ徒歩で向かう。コインパーキングはちょっと遠目だったが、30分200円、日曜・日中MAX1000円のコインパーキングだった。

中野の1000円パーキング

駐車代ぐらいはぺいできるべ…と、うっすい希望を抱いていざ中野ブロードウェイへ!

まんだらけの買取処は中野ブロードウェイ3F

早稲田通り側の入り口から中野ブロードウェイへ入り、とりあえず3F直通のエスカレーターがあったので上がってみることに。

時間はAM11時40分頃。興味津々すぎる、懐かしすぎる「マカロニほうれん荘展」のポスターが。さすが中野ブロードウェイ。

マカロニほうれん荘展ポスター

とりあえずトイレで用を足したあと、3階フロアをウロウロしていると、30名ぐらいの人が列をなしているところがあった。

そこがまんだらけの買取処だったのはオープン12時になった後に知ったのですが、日曜で多くの人が来店、何かを売りに来ていたのでした。

中野ブロードウェイ3F

ちゃんとフロアガイドを見ればよかったのですが、久しぶりに来た中野ブロードウェイがとても新鮮でオープンしているお店を見て回っていました。

まんだらけ全店舗が12時オープンだったので、12時を少し回った頃に3階にあった大きめのまんだらけへ入店。

まんだらけ3Fのお店

自分「買取お願いしたいんですが…」

店員さん「買取は出て左へ進んで右側のまんだらけ買取処で承っています。」

自分「あ、そうでしたか、わかりました、ありがとうございます。」

店を出てまんだらけ買取処へ行くと、すでに50名名程度はいるかという感じの行列が。

スポンサードリンク

まんだらけ買取処

一列数名ずつの列が8本あり、大勢の人に圧倒されどうしたら良いのかわからずいると、

店員さん「買取ですが?ものはなんでしょう?玩具ですか?ではこの札を持ってこちらへどうぞ。袋から買取の商品を出してお待ち下さい。」

あわあわしていた自分のような人の対応も慣れた様子の店員さんがなんともスムーズに列へ案内してくれて、整理番号を渡してくれました。

まんだらけ買取処整理番号

まんだらけ買取処でリアルタイム査定→即支払い

まんだらけの買取処は初体験で、周りを見渡すと腰のあたりの高さの台から自分の背丈ぐらいまで箱を積み上げている人が沢山いる。

よく見るといろいろなフィギュアを持っていている人が多い様子で、ほかにはレアっぽい漫画など。

列の突き当り一番奥では店員さんが端末画面で持ち込まれたものを即チェック、値段をはじき出し、身分証明確認、支払いまでをすごい勢いでこなしている。

ぎゅうぎゅう詰めの列で他の人の買取価格がバンバン聞こえてきた。

店員さん「こちらが一万円、こちらが1万5千円、こちらが9000円、全部で34000円になりますがよろしいですか?」

全然いいです!って自分のものでもないのに、承諾しまくりたくなる買取値段の嵐が…汗汗

自分以外で並んでいる人が皆、超絶マニアに見えてきて、なんだか自分は場違いなところに場違いなものもってきてるんだべか…と、心細くなってきたところで順番。

店員さん「あ、このスヌーピーのセットは在庫過多で買取ストップしています、あとはこちらの仮面ライダーの人形ですね…では確認してまいります。」

マクドナルドのスヌーピーワールドツアー弐箱が重かったのに持ち帰り…涙

仮面ライダー人形にかけるしかない…。

売りに行った仮面ライダーバイク人形

待つこと数分。

店員さん「こちら、箱もなくシールに焼けなどもあるので…」

はい…涙

店員さん「大きいほうが9000円、小さい人形がセット(5体)1500円、合計10500円になりますがよろしいですか。

マ、マジで…涙

動揺を抑え、落ち着き払った感じを装って「あ、はい、お願いします…。」

店員さん「では免許証など身分証明書を。…はい、確認しました。ではこちら10500円と伝票になります、ありがとうございました。」

まんだらけ買取処の伝票

以上、重い荷物が残ったものの、まさかの1万円超えで余裕の駐車料金ペイっ!

まとめと感想

数週間前にハードオフへ買い取ってもらった幼児向け玩具数点が数百円だったんです。

そんな直近にいつものハードオフ価格の買取があったばかりで、まんだらけ買取処まさか一万円超え。

これ間違ってハードオフ持っていったら、きっと数百円だったに違いない。

まんだらけ買取処、混むわけだわ。すばらしい!

もうそんなプレミアム価格で売れるようなもの、うちにはないですけどね…。

そこのあなた。何か思い当たるようなものが、眠っていませんか?

あったらぜひ、中野ブロードウェイの3階、まんだらけ買取処へゆくべしです。

スポンサードリンク

-生活
-,

Copyright© じゃじゃむねっと , 2018 All Rights Reserved.