そしてこうなったのでした。

じゃじゃむねっと

生活

AGF Blendy #GO ブラックコーヒーをクラフトボスと比較してみた

更新日:

クラフトボスのデザインから、ペットボトルがシー・スルーなデザインラベルになってきましたが、今回セブンイレブンで見つけたAGF Blendy #GO ブラックコーヒーも同様にシー・スルーでした。

AGF Blendy #GO ブラックコーヒー 無糖 500mL

11月になってホット用でも新商品のペットボトルが増えてきましたが、AGF Blendy #GO ブラックコーヒー 無糖 500mLはアイスです。

AGF Blendy #GO ブラックコーヒー 無糖 500mL

ペットボトルに浮き出したエンボス文字は「COFFEE and」の文字。

アラビカ豆100%無糖で、原材料はコーヒーのみ。

blendy_black

以下のような表示ありました。

blendy_black2

そうそう、しっかり凹んでいました。そして冷蔵でなくても常に凹んでいましたが、それで自分が凹むことはないですよ、という注意書き。

Blendy #GO ブラックコーヒーの香りは?

クラフトボスは香料は入っていましたが、Blendy #GO ブラックコーヒーの原材料はコーヒーのみ香料なし。

スポンサードリンク

蓋を開けて香りを確認。たしかにクラフトボスに比べれば香りは弱めに感じましたが、逆に言えば自然に近い状態ということでしょう。

Blendy #GO ブラックコーヒーの味わいは?

クラフトボスのブラックのデビューは、ボトルにデザインの新鮮さに中身の薄さが衝撃的で、これなら飲める!って新たなニーズにつながったことが大人気になったポイントだと思っていますが、Blendy #GO ブラックコーヒーも通常のブラックに比べたらクラフトボス同様薄めブレンドという位置づけになります。

とはいえ、クラフトボスのブラックに比べると飲みごたえもあって、アラビカ種の酸味も感じ取ることができる味わいでした。

まとめと感想

今回のAGF Blendy #GOは、クラフトボス同様にカフェオレのタイプもラインナップれていますが、見た印象ではクラフトボスのオレよりもミルク感が強そうな色味でした。

そしてAGF Blendy #GOのブラック。薄くしたことで香り香料で補っているクラフトボスと比べてコーヒーのみの原材料ながら、香りも味わいも薄いながらもしっかり味わえる、そしてペットボトルのデザインも抜け感が素敵でよりおしゃれに仕上がっていました。

小さくコピーがサラッとデザインされていましたが、これまた素敵。

コーヒー。

香る。

いい感じ。

この船はどこにいくんでしょうか?乗ってみたくなります♪

スポンサードリンク

-生活
-,

Copyright© じゃじゃむねっと , 2018 All Rights Reserved.