そしてこうなったのでした。

じゃじゃむねっと

iPhone

iPhone6sからiPhoneXRへデータ引っ越し手順

水没したiPhone6s128GBがいよいよ不調だ、不調だと騒ぐ倅。

24回金利0ローンでiPhoneXR128GBブラックを購入するから、じいちゃんばあちゃんに貰う小遣い貯めていけよ!

という事で数日後にiPhoneXRが届く。

久しぶりのiPhoneデータ引っ越しで一日要した内訳

128GBの容量ほぼ一杯使っていた倅のiPhone6s。

バックアップに時間がかかるからpcへ先にバックアップにしとけよ。

と、その前に念の為pcのSSD空き容量確認すると128GBの空きが無い。

128GBフルで使ってる訳ではないし大丈夫かな?、と思いつつもやはり心配なので、使ってなさそうなソフトは削除る。

内訳をよく見たらゲームのアプリが50GB以上喰っとるぞ、クソガキがっ。

とはいえこれを勝手に消すこともできないし、確認しても要るって言うにっ決まっとる。

なのでそれを残しつつ、他要らなそうなものをごっそり削除で130GB以上を確保。

ここまでで軽く一時間以上経過。

ようやくこれでバックアップを安心してとれる環境がととのった。

USBケーブルでiPhone接続、iTunesで暗号化バックアップ開始。

おい、バックアップ中にゲームはやめとけや。

ホンマに無茶な事しかしないというか、iPhone毎日使うくせに大事に扱う気持ちがないと言うか。

スポンサードリンク

無事ウィンドウズ10のpcにバックアップ完了したのがおよそ一時間後。

バックアップファイルの容量は70GB程だったので、やはり128GB無くても大丈夫だった様子で、今後の参考に。

新しいiPhoneXRをUSBケーブルで接続、復元開始。

これで順調に行けば待つのみ、数十分後というところか。

十数分後に倅、

「なんかエラーの表示になってるみたい。」

なにっ?! また復元中に持ち上げて操作してたりしてたんじゃあるまいな、ガキめ、なんて思いつつ画面を確認。

確かにエラーで止まっとる。

では仕切りなおしで復元の措置を最初から。

今度はエラーが出る頃まで画面を見続けておこう。

プルルン・・・。接続が切れた音?

同じエラー画面が。

なんなんだ。

バックアップは無事出来ているはずなので、復元時に何故かiPhoneの接続が切れてエラーになっていて、何度やってもダメ。

MacBookでバックアップから仕切り直し

ウィンドウズでのバックアップの復元を諦めてMacBook Airをバックアップの母体として仕切り直し。

MacBook Airの普段使っているシステム空き容量が少なかったので、SDカードにインストールしたmacOSで起動してバックアップを取るいことに。

itunesはアプリの管理もできる最終バージョン。

iPhone6sをUSBケーブルで接続しバックアップ開始・・・完了まで一時間弱。

無事バックアップを終えて新しいiPhoneXRへ改めて復元開始・・・一時間ほど経過で無事終了!

まとめと感想

何故かWindowsでのiTunesからではエラーで復元ができず、iTunes12.6.5.3とMacBook Airの組み合わせでバックアップからLINEのアカウント、トーク履歴もしっかり復元し無事完了しました。

これで少なくともローンが終わる2年間は頑張ってもらうぞ、小僧め。

スポンサードリンク

-iPhone
-

Copyright© じゃじゃむねっと , 2019 All Rights Reserved.