そしてこうなったのでした。

じゃじゃむねっと

サービス

お薦めレンタルサーバーと残念なレンタルサーバー2019

更新日:

仕事で使用中のレンタルサーバーがいくつかありますが、素人なりに金額と内容からリーズナブルと思えたサーバを渡り歩いてきました。レンタルサーバーは最低1年使って真価を見極めます。

おすすめのレンタルサーバー2019

現在自分が個人で日常的に使っているserverは、主に3つ。

おすすめのレンタルサーバー 第1位 ミクスホスト

全てのプランでピュアSSD、LiteSpeed採用の高速サーバー

※公式サイトから

このブログのドメインも設置しているミクスホスト。

トラブル無く使用できています。

ただ料金体系が変わったようで、自分は旧エコノミーというプランになってて、年間が税込み6,221円。

今のエコノミープランだと880円×12で年間で10560円となりますが、容量は自分の旧エコノミープランが10GBなので、15倍になっています。

うむむ、今の所まだ容量が半分以上残っているので、もう少しこのままで行かせてください。

おすすめのレンタルサーバー 第2位 スターサーバー

スターサーバ

経営母体はエックスサーバーと同じですが、さらに安い料金でビギナー向けといった位置づけ。server管理画面がとても使いやすいです。

おすすめNo1.のスタンダードプラン月500円を契約、FTPアカウントが5個までの制限以外は自分の使い方では今の所不備なく使えています。

WordPressを設置して更新時など反応速度はミクスホストよりいいかもしれません。

おすすめのレンタルサーバー 第3位 エックスサーバー

エックスサーバ

結局エックスサーバーに落ち着くのかもしれません。

みんながおすすめしているので、自分的には他にいいところがないかと模索、使用中のミクスホストと比較検討といったところですが、皆がおすすめするだけあります。

新しい時流をしっかり反映させながら、ユーザー目線で欲しいと思えるものが形になりつつ、サーバとしても安定感も抜群、機能面、対応面で今の所落ち度が無い印象ですばらしいです。

さすがです。

解約予定の残念なレンタルサーバー2019

経費削減で今回契約しているサーバーを見直し、解約準備を進めています。

解約確定のサーバに解約検討中のサーバまで、ものによっては十年以上使っての自分的感触をベースに独断と偏見に満ちたランキング形式で。

一応ここで自分の運営ブログのざっくりなアクセス数を晒しておきますと、月合計ページビュー20000程度の小規模なアクセスに留まっています。

解約候補のサーバ一覧

近日解約予定のサーバを今の自分の気持に従って順番に並べてみます。

解約候補 第1位 ヘテムル

ヘテムル

十年以上使ってきましたが、数年前にプラン内容が変わり、安いプランが登場。

しかし既存のユーザーにはその事が吉報としてアナウンスされませんでした。

されていたのかもしれませんが、周知徹底されてはいなかった。

更にサポートへの問い合わせに対する回答内容があまりにも的外れで、その事を数回に渡って伝えようやくマニュアル通りではないナマの人間がサポート対応するという状況に完全に気持ちが離れていきました。

ヘテムルへの問い合わせ その1

まず、以下の問に対して。

サポートご担当様
> お世話様でございます。
>
> サーバー移設を開始、あたって
>
> 現在設置運営しているWPのサイトは、何か事前に措置が必要でしょうか。
>
> 必要な場合、確認方法て手順をまとめたURLなどあれば教えていただきたく存じます。
>
> よろしくお願い申し上げます。

※一部日本語変だった。けど伝えたいことは伝わってるはず。

ヘテムルの返答内容 ※2018/02/22

【■■■】様

お問い合わせいただき、誠にありがとうございます。

WordPress サイトの新サーバー環境への移設につきましては、
ヘテムルコントロールパネル内、新サーバー移設項目の移設手順及び
注意事項をご一読の上、移設作業を実施いただきますようお願いいたします。

▼ヘテムルコントロールパネル
https://admin.heteml.jp

移設先の新サーバー環境では、ご利用可能なPHPバージョンは
PHP5.6 以降となります。

そのため、設置いただいております .htaccess ファイルにて
PHP5.4 等のバージョンを指定いただいている場合、
予めPHPバージョンの変更をお願いいたします。

また、PHPバージョンの変更に伴い、ご利用CMS及び
設置プラグインも最新バージョンにアップデートをお願いいたします。

お手数ではございますが、ご確認の程お願いいたします。
今後ともヘテムルをよろしくお願いいたします。

言われたところを見てもよく分からなかったから問い合わせしたら、上記の返信。分からなかったら分かるまで学習してください的なことだったのか。このときはまだ契約期間が長く残っていたので、この対応に意気消沈して時間だけが過ぎてしまいました。

ヘテムルへの問い合わせ その2

そのままではやはりまずいと思って一年弱経過で別な内容でサポートへ問い合わせした内容。

> ・ドメイン名(サブドメイン名)
> ■■■■.com
>
> ・問題になっている現象とエラーメッセージ
> 警告画面
>
> ・お問い合わせ内容
> サポートご担当様
> 管理画面へログインすると、以下が表示されます
>

>
> これはそのままSSLの設定をすすめて、設置されているワードプレスに影響はないでしょうか。

ヘテムルの返答内容 ※2018/12/04

【■■■】様

お問い合わせいただき、誠にありがとうございます。

2018年7月の Google Chrome の仕様変更以降、
SSL化されていないサイトについて「保護されていない通信」と
アドレスバーに表示されてしまうことから、ヘテムルでは
サイトのSSL化を推奨させていただいております。

なお、サイトのSSL化をご検討いただいているとのことでございましたら、
ヘテムルでご利用いただける独自SSL証明書ですが、
有償の独自SSL(クイック認証SSL等)と無料独自SSL(Let's Encrypt)を
ご用意いたしております。

有償の独自SSL(クイック認証SSL等)につきましては、
下記、ご確認いただき設定方法をご確認ください。

▼独自SSLオプション設定方法
https://heteml.jp/support/manual/d-ssl/

なお、無料独自SSL(Let's Encrypt)のにつきましては、
新サーバー環境(usersXXX)でのみご利用が可能でございます。

※現在お客様にご利用いただいておりますサーバーは、ftpXXX でございます。

ご希望の場合には、下記マニュアルをご参照いただき、
新サーバー環境(usersXXX)への移設を行っていただきました上で、
無料独自SSLの設定をお試しいただくことをご検討ください。

▼新サーバー移設について
https://admin.heteml.jp/relocate/

▼無料独自SSL設定方法
https://heteml.jp/support/manual/free-ssl/

また、SSL証明書の適用後は http://~ 及び https://~ の
どちらでも接続が可能な状態となりますので、
必要に応じて http://~ へアクセスがあった場合には、
https://~ へ転送する等の対応もご検討ください。

▼「http://」から「https://」に自動転送させる方法

「http://」から「https://」に自動転送させる方法

ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。
お手数ではございますが、ご確認をお願い致します。

まず最初の回答がすでにわかりにくいのですが、そのまま今のプランだったら有料でSSLをかけられるからどう?ていう提案の回答。一つのドメインで年間18000円が最低でもかかることはここでは伝えていません。

スポンサードリンク

今どき個人契約のアカウントへ対して、有料SSLのアナウンスします?

「現状のWordPressに影響は無いの?大丈夫?」

という問いに、

「あー、全然大丈夫ですよ、安心してそのまま進めてくださいね。」

とか、

「あー、影響があるのでちょっと止めといてください!やり方をまとめた素晴らしいブログがあるので紹介しますね。」

で、教えてくれたところが図解入りなどで徹底解説的な内容だったらまだまだ使っていこうと思ったと思います。

しかし、上記回答で伝えてくれた以下(契約者のみ閲覧可能な情報)

▼新サーバー移設について
https://admin.heteml.jp/relocate/

ここがいったい誰向けに書いてる?SE向けじゃないの?ってぐらいに一般ユーザーには分かりにくくさらに見にくい。

テキストのみで図解ゼロ、そして理解できないまま最後まで画面をスクロールすると「移設を開始する」のボタン。

そんなんで移設ボタン押せるか!!って話。

ヘテムルへの問い合わせ その3

で、それに対して、

「全然わかりやすい回答になってないんじゃないの?」という問いをしたら、ようやく以下ヘテムルにいる人間から回答が来ました。

ヘテムルの返答内容 ※2018/12/13

【■■■】様

平素はご利用いただき誠にありがとうございます。

先日お問い合わせいただいたヘテムルでの SSL について、
既存の WordPress サイトへの影響をご質問いただいておりましたが、
ご案内にその内容が含まれておらず、適切な対応が行われておりませんでした。
誠に申し訳ございません。

最初のご連絡より日数が経過しておりますが、改めてその点について
ご案内させていただきます。

WordPress サイトを SSL 化いただく場合、サイト表示に使用しておられる
独自ドメインへの SSL 証明書インストールのみでは対応が十分ではございません。

WordPress サイトの場合、WordPress のダッシュボードで2つのアドレスが
指定されております。SSL 証明書をインストールいただいた後、
ダッシュボードでのアドレス変更もご対応ください。

-----------------------------------------------------
【 WordPress ダッシュボードでのURL変更 】
-----------------------------------------------------

1. WordPress のダッシュボードへログインします。

2. 管理画面のメニュー「設定」→「一般」を開きます。

3. WordPress アドレス(URL)と サイトアドレス(URL)を
「https://」の URL へ変更します。

4.「変更を保存」をクリックします。

-----------------------------------------------------

なお、記事等で個別に記載しておられる等の非SSLアドレス(http://)は
個別に変更いただくなどの対応をご検討ください。

こちらでもご案内の際には適切にご案内できるよう、対応に努めてまいります。
お手数をおかけいたしますがご確認よろしくお願い申し上げます。

やっと上記、それでもまだ簡単ではないけど回答らしい回答がきたわけですが、もうその時には気持ちがヘテムルにはありませんでした。

完全に引いてしまった。

ヘテムルへの問い合わせ その4

でも、3年分払っていたのでとりあえずそれまでは有効活用したい。

なので、まだ分からない点を最再度問い合わせをしました。

>無料のsslが使用できるサービスへ移行した際、ワードプレスのデータベース接続は
>問題ないか否か。各ドメインのメールアドレスは消滅しないか否か。

ヘテムルの返答内容 ※2018/12/14

【■■■】様

平素はヘテムルをご利用いただき誠にありがとうございます。

アンケートにおいて以下内容をご記載いただいておりました。

>無料のsslが使用できるサービスへ移行した際、ワードプレスのデータベース接続は
>問題ないか否か。各ドメインのメールアドレスは消滅しないか否か。

コントロールパネルの「新サーバー移設」より移設機能をご利用いただく場合、
データベース(MySQL)の情報には変更なくそのままご利用いただけます。
そのため、WordPress でのデータベース情報設定も変更は不要です。

また、独自ドメインのメールアドレスは引き続きご利用いただけます。
メールアドレスのアカウント情報についても変更はございません。

ご注意点を「新サーバー移設」でご確認の上、移設をご検討いただけますと幸いです。

※ WEB データ移行やデータの動作確認はお客様でのご確認が必要です。
その点については何卒ご了承ください。

[ 移設を開始する ]ボタンをご利用いただいた後、キャンセルが必要な場合、
[ 移設を完了する ]ボタンの下にある「新サーバ移設のキャンセルをご希望の方は
こちらからお手続きをお願いいたします。」という文言のリンク「こちら」から
キャンセル対応いただくことも可能です。

ただし、[ 移設を完了する ]ボタンを押下後はキャンセルいただくことができませんので、
十分な動作確認、注意書きのご確認等を行っていただきますようお願いします。

ご不明な点等ございます時にはお気軽にお問い合わせフォームよりご連絡ください。
お手数をおかけいたしますがご確認よろしくお願いします。

やり取りは以上です。

最初の回答はどんなマニュアルに従っていたんでしょうか。

そしてここまでやり取りしてやっとほしい回答が得られたわけですが、どうしてそんなことがサイトサポートへ最初からわかりやすく記載されていないのか?

実はこの前にも問い合わせをしていますが、それも今見直すととても残念な内容(旧サービスから安価で無料SSLも使える新しいサービスへは移行できないから、契約しなおして。という返答)でした。

ヘテムルのサーバ管理画面わかり易さは良かったし、表示が遅いと思えることも無かったし、情報処理系でない自分にとっては永く使っていこうと思える内容だっただけに、新プラン発動に伴う対応サポートがあまりにも酷かったのが残念でなりません。

さようならヘテムル。

解約候補 第2位 ジェットボーイ

ヘテムルを離れると決めて幾つかの候補の一つで、無料で一つワードプレス運営のドメイン移動をサポートしてくれるというところが当時の自分にとっては大きなメリットに思えて使い始めました。

ところが、引っ越し設置が終わったワードプレスの管理画面へログインすると、他のサーバでは見たことがないエラーが連発。

サポート対応は良かったのですが、安いなりの設備だったのか、素人なりにですがレンタルサーバーとしてちゃんと機能していないと感じ、すでにワードプレス運営のデータを再度引っ越し作業を終えました。

今は引っ越しするのにとても便利なプラグインが出来たおかげで、引っ越ししやすくなったのでジェットボーイのメリットは消滅、安く重いサーバということになりました。

解約を迷っているサーバ一覧

永く使っているけど、使いこなせていない、使いにくいけど爆速とか、遅いなどなどのレンタルサーバー。

検討候補 第1位 コアサーバー

コアサーバー

ここでのサービス内容は実はそんなに不満はないし 、そのまま使い続けていくつもりのサーバの一つと思っていた、いや今でも思ってはいるんです。

しかしここは相対的な評価から他がよく感じられると、コアサーバーの分かりにくさや古い管理画面から新しい管理画面へ乗り換えしきれない感じが少しずつストレスにはなっています。

ただ、アップロードの速度は他を寄せ付けない速度で、動画コンテンツのアップロードなど容量が重めのファイルでも気持ちいいほどのスピードです。

管理画面が分かりにくい代わりに、サポートの対応はヘテムルと違って値段が安くても素晴らしいと感じる対応をしてくれますので、解約も頭をよぎりつつ、どうしようかと思う感じになっています。

検討候補 第2位 ロリポップ

ロリポップ

10年以上永く使っていますが、良くもなく、悪くもなく、という感じの印象です。

静的なhtmlサイトのみの使用で、可もなく不可もなくという感じがピッタリの印象なので、あってもなくてもいいサーバですが、ここで使用しているドメインの引っ越しをするのが面倒でとりあえず継続です。

まとめと感想

過去に人数限定で永久有効アカウントを用意していたロリポップの兄貴分だったチカッパレンタルサーバ。

申し込みしようか迷ったんですが、今考えたら申し込みしないで良かったと心から思っています。

ロリポップはまだそんなに悪い印象はないですが、ヘテムルは今回本当に気持ちが離れた。そしてそれと同じ経営母体のチカッパもさようなら。

レンタルサーバは人の気配を感じさせない、一見クールなサービスですが、裏で人ががっちりサポートしてくれていないと安心して使うことができない。

改めてそう思えた今回の記事投稿でした。

このランキングは実際使用した日々の印象によるものなので、使い続ける中で順位に変動があるかもしれませんが、ヘテムルのランキング位置はダントツなので、生涯この位置で変わることはないでしょう。

スポンサードリンク

-サービス
-

Copyright© じゃじゃむねっと , 2019 All Rights Reserved.