そしてこうなったのでした。

じゃじゃむねっと

iPhone

iPhoneバッテリー交換は2018年迄?!おススメの店は?注意点など

更新日:

この記事は、iPhoneが水没などしていないで単にバッテリーの消耗による不具合が発生している人に向けての記事である事を予めご理解の上で読み進めて下さい。

iPhoneのバッテリーは三年目あたりで皆かなりヘタってきます。

そして2018年は、iPhone6までの機種はバッテリー交換がなんと3200円+税=3456円でアップルジーニアスバーで公式に、絶賛対応中です。2019年になると通常料金の8800円に戻ってしまいますから、対象機種をお持ちの方はぜひ忘れずにチェックしておきましょう。

iPhoneバッテリー交換はどこで出来るの?

全国で限られた所にしか無いアップル直営店。都内では最近評判が悪かった渋谷店がなくなった替わりに新宿店がオープン。あとは表参道と銀座にあります。

直営店以外ではApple正規サービスプロバイダとなっている家電量販店のビックカメラ・ビックロ、またはショッピングモールでよく見かけるカメラのキタムラなどでも対応していますので、お近くの店舗が何処にあるか確認してみましょう。

バッテリー交換予約の方法は?

Appleサポート

APP StoreからアップルサポートというAPPをダウンロードして、サポートのタブをタップで選択 。

修理交換からバッテリー交換を選び、一番上の今すぐ予約から近くの店舗を選び、都合のよい空いている日を予約して完了です。

近くの店舗では予約が全く取れない状況がありますが、そんなときは翌日、3日後など日を改めると徐々に日が空きますので、焦らずに空く日が発生するタイミングを待ちましょう。だいたい一週間程度先でないと予約が取れないと思いますので、それぐらいのつもりで挑んでください。

一日のうちでも様々なタイミングでチェックすることをおすすめします。

交換手続きは持ち主本人がいかないとダメ?

空いている日があっても都合が悪くなかなか予約が取れないような場合は持ち主以外の人が行っても対応してもらえるのでしょうか?

サポートのチャットで確認したら、可能という返答。ただし、その場合は代理の方の身分証明書が受け渡しの際に必要になります。

持ち主名義は男性、代理人は女性という場合もあるわけですが、そんな時はアップルのスタッフが若干戸惑いながら持ち主の名義で呼ばれるので持ち主の聞き漏らさないようしっかり身構えていることをおすすめします。

スポンサードリンク

直営店とApple正規サービスプロバイダではどちらがいい?

どちらでも交換をしてもらった経験がありますが、待ち時間が短い方は、Apple正規サービスプロバイダのビックカメラやカメラのキタムラです。

直営店、Apple正規サービスプロバイダのどちらもアップル製品の修理全般を請け負い、様々な症状の不具合に見舞われたiPhone、MacBookなどが日々持ち込まれます。

直営店はどの店舗もビルの一階、繁華街の大きな通り面しているのが特徴で、予約をしていないけどiPhoneの調子を見てもらいたい、またその場で修理の予約をしたいという人で平日でもかなり賑わっています。

対してApple正規サービスプロバイダではショッピングモールの一角や家電量販店の5階など、通りがてら寄ってく感じではないところにあるので、比較的空いている傾向にあります。

直営店でのバッテリー交換は1時間~2時間待たされます。ですがその際に、今日はなぜそんなに待たせるのか、予約の時間にちゃんと着たのに・・・と、残念そうに正直な気持ちを全面にぶつけてみて下さい。それで自分は2時間が1時間になりました。

Apple正規サービスプロバイダでは最短20分未満~40分程度で済むケースがほとんどです。

正規店舗の修理だとデータは消されるの?

修理依頼する前に、データをバックアップするように言われますが、これは必ずデータを消去する、ということではなく、万が一修理によって電源が入らなくなるケースが稀にあるから。世界中で億を超える数のiPhoneが存在すれば、色々なケースがあるでしょうから、実際に修理した後で電源が入らなくなったことがあったんでしょう。

自分はすでに2回アップルストアでの修理経験ですが、どちらのiPhone6sPlusも、データは消えることなくそのまま戻ってきました。そして1台はバックアップする時間がなかったので、バックアップしましたと言って修理に出しました。

ここは自己責任で、適宜ご参考までに。

まとめ

事前の準備としてデータのバックアップを要求されます。データを削除されるわけではないですが、iPhoneを分解しで電源部分をスタッフが触ることで、万が一電源が入らなくなった場合の了承を得るためです。

世界中で億を超える人が使っているiPhoneの修理となれば、そのマニュアルには苦情の原因となるような対応はできないでしょうから、当然のアナウンスですが、自分が今までApple正規サービスプロバイダでも直営店でもiPhoneのバッテリー交換をしたことによって、中のデータが消失したことは一度もありませんでした。

なので、バッテリーの不具合以外は正常なiPhoneであれば、大概データもそのままで無事交換を終えることができると思いますが、ここは自己責任、自己判断でご対処ください。

スポンサードリンク

-iPhone
-

Copyright© じゃじゃむねっと , 2018 All Rights Reserved.