そしてこうなったのでした。

じゃじゃむねっと

サービス

Netflixをオススメする一番の理由

更新日:

ビデオ・オン・デマンド (Video On Demand) 。観たい時に見たい映像コンテンツを視聴することができるサービス。 略称「VOD(ブイ・オー・ディー)」。

現在契約中のVODは4つ

自分は今Netflix(ネットフリックス)と、Hulu(フールー)の契約をしています。そしてトライアルでU-NEXT。あとはおなじみAmazonプライム会員特典のプライムビデオ。

NetflixとHuluは毎月1000円程度かかるので、この2つで月々2000円程度かかります。Amazonは年間3,900円のプライム会員料金がかかりますが、これは基本Amazonでお買い物したときの特典なので、いってみればおまけのようなもの。なので、純粋にコンテンツを見るための契約はNetflixとHuluということになります。そしてこの2つでどちらかを選ぶとしたら、自分は迷わずNetflixを選びます。

2つもすでに契約中でさらに今回U-NEXTにトライアルで申し込んだ理由は一つ。Flashのシーズン3を見たかったから。しかも無料で。でも無料で見られるのは第2話まで。U-NEXTでは新作などの鑑賞には有料登録会員でも追加でUコインを必要とします。

Flashシーズン3は新作に入る米ドラマなので、一話見るのにUコイン270pt(ポイント)を消費します。U-NEXT初回登録時に600ptが付与されるので、2話見て540ptを消費します。この配信(Flashシーズン3)はパソコンのモニターで鑑賞しましたが、そのときは高画質にしても低解像度だったは残念でした。

※2018.6現在はHuluでFlashシーズン3(吹替と字幕)まで見られます。

NetflixやHuluの高解像度と比べてかなり低めの解像度を目視で確認できます。iPhoneで閲覧しても違和感を感じるぐらい低解像度。クロームキャストへ飛ばしてテレビで見たときだけ他のサービスと変わりなくキレイに見られました。

Flashシーズン1はNetflixで見ました。シーズン2はHuluで見ました。そしてシーズン3をU-NEXTのUコインで2話まで低解像度で見ました。できれば全部をNetflixで見たかったのですが、2017年9月現在Netflixで配信されているFlashはシーズン1のみ。Huluでシーズン2まで。ということで今回U-NEXTを30日トライアル中に2話まで見たところです。

どれか一つのVODを選ぶとしたら…?

Netflix。最も分かりやすい理由は1つ。Netflixオリジナルドラマが素晴らしいから。

アメリカのドラマって、かける金額が映画並みなんですね。
そういうところも、おもしろいと思います。
日本のテレビだと、だいたい1話で2、3千万くらいだったかな。最高でも5千万とうかがっております。
でもアメリカだと、同じ45分で3~5億かけますから。

ほぼ日インタビューのマシ・オカさんコメントより

上記のようにNetflixでもドラマ制作にかなりの費用を投じているようで、投じているだけあって内容も素晴らしくなっている。そしてその作品はNetflixでしか配信されず、配信後はAmazonなどでDVD購入することで見られるようになります。

Netflixの中でもオススメはMARVEL作品群

Netflixでしか見られないマーベル作品はシーズンごとにわけると2017年9月現在で6シーズン(73エピソード)のドラマが存在します。

スポンサードリンク
  1. デアデビル シーズン1(エピソード13)
  2. ジェシカジョーンズ シーズン1(エピソード13)
  3. デアデビル シーズン2(エピソード13)
  4. ルーク・ケイジ シーズン1(エピソード13)
  5. アイアン・フィスト シーズン1(エピソード13)
  6. ディフェンダーズ(エピソード8)
  7. パニッシャー(エピソード13)
  8. ジェシカジョーンズ シーズン2(エピソード13)
  9. ルーク・ケイジ シーズン2(エピソード13)※以上、公開時系列順

2018年中にデアデビルのシーズン3スタートか。

MARVEL作品群で自分のオススメとその理由は

ルーク・ケイジ。そして2018年6月からシーズン2がスタートしました。

自分は日本語吹き替えで見みています。吹き替え完璧。吹き替えによってルーク・ケイジの世界観がこわれることなく、より洗練されどっぷり浸かることができる内容になっていると感じました。

MARVEL映画ではド派手な映像で見せる内容が多く、瞬発力はあってその時々で楽しめたとしても、あとに残るような余韻はないですが、ルーク・ケイジ見終えてもハーレムの余韻がいい感じで残り続けています。そしてそれはハーレムをより強く印象つけるオリジナル・サウンドトラックとして聴く楽しみにも世界を広げてくれました。

他のMARVEL作品に比べて派手さはなくとも、全体に流れるハーレムのムーディな音楽とルーク・ケイジの渋いキャラクターがディープで泥臭くステキな世界へいざなってくれました。

まとめと感想

NetflixのMARVEL作品、まだまだシリーズを重ねる予定もあるようなので、まだまだ楽しめる要素満載、しかもここでしか見られないハイクオリティオリジナルドラマの数々。Hulu、Amazonプライム、U-NEXTなどではちょっと太刀打ちできない感じになってきました。まだ見ていない人が羨ましいかぎりです。

このサウンドトラックを聴くためにドラマを見るという楽しみ方も全然ありです。短い曲もありますが50曲以上、ニューヨークのハーレムの音楽に浸る・・・。

ルーク・ケイジのJACKET

追伸

Netflixを見てるとU-NEXT見る暇が無かったので、U-NEXTは解約しました。Huluは新し目の映画が期間限定ですがリリースされるのが早いので、まだ継続。

追伸 2018-08-02

この書込をしている現在、自分の一番のお気に入りはパニッシャーになりました。

一番期待していなかったヒーローものでしたが、今時分の中で最高のヒーロー物になっています。

オヤジ世代には泣けるドラマ。ジェシカ・ジョーンズシーズンとルーク・ケイジ見終えて、2度めのパニッシャー中。シーズン2の8話、パニッシャーが友人の子供と話すシーン(40分あたり)、最高です。

スポンサードリンク

-サービス
-,

Copyright© じゃじゃむねっと , 2018 All Rights Reserved.