そしてこうなったのでした。

じゃじゃむねっと

カメラ

夜撮(やさつ)カメラAPPでiPhoneがメインカメラにのし上がる話

更新日:

その名は「ヤサツカメラ」

昼でも夜でも夜撮カメラ

これ、この色味をiPhoneだけで出せてしまえるって。夜撮カメラで撮ったままの画像です。撮影後に選択肢があるので、そこで一番ギラギラするものを選んで現像処理したものです。

夜撮01

数百円の出費でiPhoneが激烈楽しいカメラに大変身!

なんて言うと大げさだわ、って言われそうですが、自分の場合少しでも日が暮れてくるとヤサツです。それぐらい使ってます、最近は昼間でも夜撮カメラ。

ただ、夜撮カメラは撮影して保存するまでに時間を要するので、急いで何枚も撮影はできません。

あとで編集にしてraw dataを保存する方法もありますが、自分のiPhoneでは、なぜかその方法がうまく出来ません。

あとで開いて編集しようとすると、なぜか開かない。

夜撮02

雨が嬉しくなる夜撮カメラ

雨の日の夜に一眼レフを持ち出して撮影を楽しむフォトグラファー、結構多いみたいですが、自分はiPhone夜撮カメラ。

自分はSIGMAのコンデジなので、その趣は無かったんですが、iPhone夜撮カメラappが雨降りの夜を楽しい一時に変えてくれました。

夜撮03

ほぼコンポジット4枚でOK

コンポジットで4枚撮影するので、あるている人は影を潜めていき、足だけがシャッター切った回数分うっすら合成されています。

スポンサードリンク

夜撮04

標準のiPhoneカメラと夜撮カメラの比較ショット

え、そんなに違う?以下が比較。

標準カメラappで撮影

標準カメラの夜景

ほぼ同じところで夜撮カメラ撮影

ヤサツ

どうでしょうか。

楽しくなりませんか。自分は楽しくて、大した風景、場所でなくても、特に雨が降った前後はヤサツしたくなってしまいます。

まとめと感想

やさつ

夜撮カメラの撮影データの数々ですが、撮影書き出し後にフィルターなどなにもしないでこの色彩。

ひとによっては破綻してる領域かもですが、自分的には楽しくなる領域。

色が変わると世界がかわった。iPhoneがかわった。

Androidでも夜撮ありますが、iPhoneのほうがなぜか使いやすくなっている。インターフェイスもiPhoneのほうがすっきりしている。

雨が多いシアトルなどにいたら、毎日夜撮カメラで夜ブラブラしてるのかもしれません。

夜撮で

ノーマルモードで一枚だけの撮影でも場合によっては全然OKです。

スポンサードリンク

-カメラ
-

Copyright© じゃじゃむねっと , 2018 All Rights Reserved.